忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.10.18 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Information ~はじめに~

2011.08.27 - Information

初めての方、こんにちは。
また来て下さった方、ありがとうございます。
いずみ操体研究所の辻知喜です。ここでは、操体のことやイベント情報、日々のことなど、あまり制限せずにいろいろ書いていきたいと思います。
下記の【】内はカテゴリー別の記事の一覧を、「」内は最新記事にリンクしてあります。
ホームページはこちら 「快妙道 いずみ操体研究所

*操体について
∟はじめての方はこちらをお読み下さい。

更新情報
各記事は随時更新(加筆・修正)していきます。

【Information】
・・・・・・・「ホームページができました
2010/05/13
・・・・・・・「2011年東京操体フォーラム in 京都 プログラム
2011/08/26


【操体】
・・・・・・・「膝の傾倒
2010/07/08
・・・・・・・「足関節の外転
2010/08/13

【VisionS】
・・・・・・・「難しいは楽しい」
2009/12/18

【雑記】
・・・・・・・「快のいずみ
2010/05/08
・・・・・・・「アサラトと姿勢
2010/05/26

【書籍紹介】
・・・・・・・「快からのメッセージ
2010/09/13
・・・・・・・「皮膚からのメッセージ
2010/10/06

【問い合わせ】
∟予約や質問も受け付けております。

辻知喜
Since  2009/08/11


 



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

PR

2011年東京操体フォーラム in 京都

2011.08.27 - Information

2011年東京操体フォーラム in 京都 プログラム

期日:2011年8月28日(日)
会場:京都大徳寺塔頭玉林院
時間:9:00開場、9:30開始

テーマ:「愛と生」(仮) Love & Life

総合司会 福田勇治(東京操体フォーラム 理事 導體力学研究所
8月28日(日) 9:00受付開始

■開会の挨拶■ 09:30~09:45
岡村郁生(東京操体フォーラム 理事 操快堂

■セミナー■ 09:45~11:15
北村翰男(奈良漢方治療研究所
『生きている“からだ(いのち)”と生かしめる“こころ(わたし)”』

■実技指導■ 11:15~12:00
きもちよさ体験 岡村郁生、福田勇治、秋穂一雄、中谷之美、畠山裕美他

■テーマ発表■13:00~14:00
日下和夫(東京操体フォーラム 実行委員 北六甲操体院
『意識と呼吸から見た『自己診断としての動診』

■パフォーマンス■14:00~14:15
さが ゆき (http://www.aruma.be/

■セミナー■14:30~16:00
三浦寛(東京操体フォーラム 理事長 人体構造運動力学研究所
『第2分析体系化(快からのメッセージ)』

■記念撮影他■16:00~16:30

 

主催:東京操体フォーラム

今年もありがとうございました

2010.12.31 - Information
2010年ももうすぐ終わりですね。
今年は例年よりもいろいろあった年でした。
また毎週土日は操体法東京研究会の集中講座でお手伝いをさせていただきましたが、これまでで一番三軒茶屋に通った年かもしれません。操体漬けの一年でした。


4月は第一回東京操体フォーラム分科会。
毎年、春と秋に臨床家向けのフォーラムを行っておりましたが、今年より学生や初学者の方、または一般の方にも参加していただき、交流を深めようとの思いから、新たに東京操体フォーラム分科会を発足させました。
稚拙ながら発表もさせていただきました。

6月はサイトを立ち上げました。
あまり知識はないのですが、自分で作りたかったので、わからないながらも試行錯誤で続けています。
今後もマイペースで更新していきますのでよろしくお願いします。

8月は京都での操体フォーラム。
東京操体フォーラムとして、都内及び首都圏での活動から、初の関東以外でのフォーラムでした。
大徳寺での重要文化財に囲まれながら、大先輩方の操体への熱い想いを拝聴することができました。

9月は操体フォーラム in Madrid。
海外での本格的な活動開始です。
今回はお留守番でしたが、海外にも操体を学びたい方は多くいらっしゃいますね。
来年以降も定期的な開催が決定しました。

11月は東京操体フォーラム。
今回は太気拳の島田道男先生や音楽療法士の平田紀子先生をお迎えしての回でした。
分野は違えど、一流の方のお話というのは響きますね。 根本的なものは同じなのだと思います。


個人的に今年の一番のことと言えば、屋号でしょうか。
昨年、いずみ操体研究所を立ち上げて活動を開始しましたが、今年に入り、師匠に「快妙道」の屋号をいただき、正式名称を「快妙道 いずみ操体研究所」に変更しました。
道です。名前負けしないように精進を続けていきたいと思います。


それでは皆様もよいお年を迎えて下さい。


快妙道 いずみ操体研究所  辻知喜

2010年秋季東京操体フォーラム

2010.10.13 - Information
来月、2010年秋季東京操体フォーラムが行われます。
いつのまにかもう10月の半ばなんですね。
今年はイベントが多い年でしたが、来年以降もそうなってきそうです。

今回は太気拳の島田道男先生、音楽療法の平田紀子先生をお迎えしての二日間のフォーラムです。


テーマ「新生期に入った操体の世界」~操体は人生である

 日時:2010年11月20日(土)、21日(日)

場所:東京千駄ヶ谷津田ホール

講師:
   ・島田道男 太氣至誠拳法気功会 太氣拳気功会師範

   ・平田紀子 日本音楽療法学会認定音楽療法士、東邦音楽大学専任講師  

   ・川崎隆章 NASA ワザオギレーベル ディレクター 放送史研究家  

   ・三浦寛 東京操体フォーラム理事長 人体構造運動力学研究所   

   ・山野真二 東京操体フォーラム実行委員  

   ・平直行 東京操体フォーラム相談役 大操体法研究所

   ・畠山裕美 東京操体フォーラム常任理事 TEI-ZAN操体医科学研究所

 

2010年9月のSotai Forum in Madridレポート、般若身経実技なども予定

詳細は決まり次第アップします。お楽しみに。

 

東京操体フォーラムのサイトへ

申し込みフォーム
 



いずみ操体研究所 辻知喜

レポート 操体フォーラム in マドリード

2010.10.10 - Information


操体フォーラム in マドリード


先月後半、スペインのマドリードで操体フォーラムが行われました。

現地で活動されている小野田茂先生(スペイン操体法協会、浪越指圧ヨーロッパ代表)のご協力により、海外では初の本格的な操体のイベントが開催できました。

日本から特使として八名の専門家が出席しましたが、その内の一人、山本明氏がレポートを書いています。


スペインへの旅
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20100926

マドリッドへ
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20100927

マドリッドの一日
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20100928

操体フォーラムinマドリッド
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20100929

操体フォーラムinマドリッド その2
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20100930

バルセロナで
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20101001

イスタンブールで考えた。
http://d.hatena.ne.jp/tokyo-sotai/20101002

(東京操体フォーラム実行委員ブログより)



本文にもありますが、来年以降の開催も示唆されており、ヨーロッパ各国から集まった参加者から、自国でも開催したいとの要望も出ていました。

世界を舞台に操体を伝えるということがいよいよ現実的になってきています。

 

いずみ操体研究所 辻知喜


 

京都での操体フォーラムを終えて

2010.09.16 - Information
8月28、29日、京都紫野大徳寺玉林院にて、(第一回)東京操体フォーラム in 京都が開催されました。
これは実行委員の佐伯氏(操体庵ゆかいや)のご縁によるもので、普段は非公開の場所であり、重要文化財に囲まれた中での、貴重な機会でした。

名称にあるように、東京操体フォーラムは東京を拠点としており、都外でもセミナーを行ってはおりましたが、今回が初の関西進出です。
講師として、奈良の北村翰男先生(奈良操体の会)をお招きし、参加者も関西を中心として、2日間で約100名の方にご来場いただきました。

歴史のある建物なので空調設備などはなく、残暑の厳しい中での開催が心配でしたが、境内の清涼感のおかげか、思ったより快適で過ごしやすく感じました。

大徳寺玉林院
大徳寺玉林院


三浦寛 北村翰男
三浦寛先生(左) 北村翰男先生(右)


大徳寺での操体フォーラムの様子が、京都新聞に掲載されています。

”体のゆがみ直し健康に 鍼灸師ら、「操体法」学ぶ”
http://bit.ly/c7btGB

 

また、常任理事の畠山先生(TEI-ZAN操体医科学研究所)がレポートを纏めて下さったのでそちらをご覧下さい。


東京操体フォーラム in 京都 レポート(実行委員ブログより)

1 東京操体フォーラム in 京都(1)
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100905
2 東京操体フォーラム in 京都(2)
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100906
3 東京操体フォーラム in 京都(3) 懇親会
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100907
4 東京操体フォーラム in 京都(4) 二日目
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100908
5 東京操体フォーラム in 京都(5) 番外編 祇園の夜と京都の朝
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100909
6 東京操体フォーラム in 京都(6) 番外編 島根編
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100910
7 東京操体フォーラム in 京都(6) 番外編 玉造温泉編
http://d.hatena.ne.jp/tokyo_sotai/20100911

 

開始前に、実行委員それぞれのポートレートも撮影して頂きました。

辻知喜 三浦寛
玉林院にて 三浦先生と


またここでフォーラムを。第二回、第三回と続いていくことを願います。

そして、今週末からはスペインのマドリードで操体フォーラムが開催されます。

 

いずみ操体研究所 辻知喜


操体セミナー in スペイン

2010.06.04 - Information
昨年より東京以外の地でのセミナーを開始した東京操体フォーラムですが、今年は8月に京都でフォーラムを行います。(東京操体フォーラム in 京都
そして9月には、ついに日本を飛び出します。場所はスペインのマドリード。
日西指圧学院(Escuela Japonesa de Shiatsu)の校長で、浪越指圧をヨーロッパで広め、30年前に理事長三浦寛の元で操体を学んだ小野田茂先生のご縁で、操体のセミナーを開催することになりました。

東京操体フォーラムからは理事長、三浦寛と常任理事、畠山裕美が講義を担当します。

スペインまで行って参加したいという熱心な方、近くにお住まいの方、またはお知り合いがいらっしゃる方は是非どうぞ。


操体セミナー in スペイン
2010年9月18日(土)、19日(日)

開催場所:Confortel Pio XII
Avenida de Pio XII, 77, 28016 Madrid

時間
9月18日(土) 10時~14時、15時~19時 (8時間)
9月19日(日) 10時~14時
(全課程出席者には修了書を発行します)

講義
三浦寛(人体構造運動力学研究所
畠山裕美(TEI-ZAN 操体医科学研究所)

一般:180ユーロ
学生:150ユーロ


浪越指圧ヨーロッパ
http://www.namikoshishiatsueuropa.com/JAP/onoda.html
日西指圧学院
http://www.shiatsudo.com/ingles/escuela-japonesa-de-shiatsu.asp?id=112
操体スペイン
http://www.sotai-spain.com/portada.html

お問い合わせ escuela@shiatsudo.com
 カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 プロフィール 
HN:
辻知喜
性別:
男性
自己紹介:
鹿児島生まれ
東京在住
操体法の創始者橋本敬三氏の直弟子、三浦寛氏に師事。
東京操体フォーラム、いずみ操体研究所で活動中。

操体法東京研究会
東京操体フォーラム所属

立川、国立など、多摩地区を中心に、出張施術も行っています。

快妙道 いずみ操体研究所
http://www.kaimyodo.com/

【問い合わせ】

sotai@kaimyodo.com
メールはこちらから

http://twitter.com/tomoki_tsuji
 ブログ内検索 
 フリーエリア 
 アクセス解析 
 フリーエリア 




 フリーエリア